思念伝達のご依頼前に、自分でやってみるのも一手です。

■思念伝達とは?

思念伝達は想念伝達とも呼ばれる一種のテレパシーです。

スピリチュアルや占いの世界では、割とポピュラーな占術のひとつになります。

私自身も提供している占術になりますが、鑑定師(占い師)にお願いする前に自分自身でやってみるのも面白いですよ。

ちなみに思念伝達の目的といえば、念じた内容を相手の意識へ植え込み、願いごとを実現させるというものです。

例えば…

・メールやLINEをブロックされたり、音信不通の元恋人から連絡をもらう。
・好きな相手から告白をしてもらう
・喧嘩をしたけど仲直りをしたい 等

主に恋愛面でご利用される方が大半ですが、お客様の中にはビジネス等の交渉事にも活用される方もいらっしゃいます。

また、インターネット検索をすると、自分で思念伝達をする方法がいくつ見つかりますが、当サイトでもお楽しみ頂けるようにサポート動画を作成いたしました。

下記に動画を使った思念伝達方法をご案内しますので、もし宜しければご活用ください。

■思念伝達を自分でやってみよう

思念伝達はご自身の「想い」を対象者へ届ける術です。

集中して行う必要がありますし、雑念が入ってしまっても効力は得られません。

そこで以下のポイントに注意をしてください。

⇒静かな部屋で行う
⇒興奮状態ではなく、落ち着いた状態で(リラックスして)行う
⇒念じる内容は30文字以内におさめる
⇒毎日行わない、繰り返し行う場合は2~3日間に1回迄
⇒ネガティブな気持ちで行わない
⇒相手の姿を思い浮かべて念じる

尚、思念伝達の手順は動画の指示に従って行われてください。

■最後に

思念伝達は恋愛成就を目的としている術でもありますが、好きな人を洗脳する術ではなく、他者を操る術でも御座いません。

対象者の意識を向けやすくし、願いごとの実現をサポートするものになります。

複雑な恋愛であればある程、恋愛を良き方向へ進めさせるのは大変です。

本記事で思念伝達を実践しても、思うように状況が好転しないという方は、信頼のおける鑑定師へご相談されるのをオススメします。

心当たりが無い方は私がお引き受けすることもできますが、ココナラやMIRORというサイトでも出品をしている者は多くいます。

評価やレビューなどを参考にしながら、お願いできる鑑定師を探されても良いかも知れませんね。